ビタミンCについて

「美白とは何か ー 私たちが考える美白」

face
ビタミンCは美白に効果あり。と一般的に言われていますが、そもそも美白とはどのような状態でしょうか?
感覚としては分かっていても、具体的に説明するのに、「肌の色が白い」だけでは、はたしてそれは「美」という状態と言えるのでしょうか?

辞書を引くと「色が白いさま」はもちろんの事「色素沈着が少なく、光の反射量が多い・・・」といったようなキーワードが出てきます。

「美しく」「白い」という事は、一概では無く様々な要因により決定すると私たちは考えます。

単純な白さだけでは無く、肌の瑞々しさや、張りなどの要因が整う事で「美白」という状態になると考え、セラムリアルCの開発コンセプトとしています。
その他にも様々なこだわりを持つセラムリアルCですが、このページでは主原料であるビタミンCが一般的にどのような作用を持つかを詳しく解説させて頂きます。

「ビタミンCとは」

vitaminc

ビタミンC含有の化粧品の成分表を見ると「ビタミンC」とはどこにも書いてありません。
では、ビタミンCはどこに入っているか?
成分の中に「アスコルビン酸」という名前が入っていればそれが「ビタミンC」の成分となります。
一般的には「アスコルビン酸~~」というように、アスコルビン酸の後ろにも色々と書いてある成分が多いと思います。
このビタミンCであるアスコルビン酸ですが、実は様々な種類があり、私たちは下記の2種類に分けて考えています。

①「アスコルビン酸」とだけ記載
②「アスコルビン酸~~」とアスコルビン酸の後ろなどに名前があるもの

どちらもビタミンCではありますが、違いは①が「ピュアビタミンC」なのに対して、②は「誘導体含有のビタミンC」となります。

「誘導体」というと、何となく効きそうなイメージがある言葉ですが、その点については、
別途「誘導体」についてのページで解説をします。

EVOセラムリアルCでは①のピュアビタミンCを採用しています。

「ビタミンCの作用」

ビタミンCはとても歴史が古く、それだけ安全で信頼性のある栄養素です。
その主な作用としては、「抗酸化作用」がありますが、その前に、人間の肌の色の決定要因である、メラニンという物質について解説します。

メラニンは、メラニン色素とも呼ばれ「エウメラニン」と「フェオメラニン」という2種類が存在しています。
ここでは、「メラニン」と総称して呼びます。

「シミ」の原因と言えば、メラニンであるというのは有名ですが、「メラニン」は通常の生活の中でも生成をされて私たちを紫外線から守ってくれています。
もし、「メラニン」が無い場合、紫外線の影響により、人類のガンの罹患率は高くなる事でしょう。

「メラニン」は紫外線などから人体を守る非常に有用なものですが、紫外線の影響で過剰に生成されたり、
肌のターンオーバーの低下などで蓄積をする事で「シミ」などの原因となってしまいます。

メラニン生成のプロセスは非常に複雑になっていますが、「チロシン」という物質が酸化するプロセスを経る事でメラニンが生成される事が分かっています。
「チロシン」に酸化酵素である「チロシナーゼ」が作用します、すると「DOPA(ドーパ)」という物質に変化します。 
さらに「チロシナーゼ」が作用する事で、「DOPA quinone(ドーパキノン)」という物質に変化します。 
ここから、さらに数回のプロセスを経てメラニンが生成されますが、重要な事はは「チロシン」が「酸化」のプロセスを経る事で「メラニン」となる点です。

ビタミンCの話に戻ります。
先に述べたようにビタミンCの主な作用は「抗酸化作用」です。
ビタミンCの「抗酸化作用」は、メラニンの生成に関連があります。
抗酸化作用を言い換えると「チロシナーゼ阻害」と呼ばれており、一般的にはこれがビタミンCの正式な作用の名前になります。

簡単に言い換えると、「メラニン」の原因となる、「チロシン」の「酸化」を阻害する事で、
メラニンの生成を遅らせる作用があるという事になります。
まとめるとビタミンCの力とはメラニンの生成を抑制し、肌のターンオーバーの力を借りる事で、結果として色素沈着を少なくするといえます。

「ピュアビタミンC」

さて、このビタミンCですが、チロシンの酸化を阻害する事が出来るビタミンCは「ピュアビタミンC」である「アスコルビン酸」だけです。
では、誘導体含有の「アスコルビン酸~~」といった、後ろに文言が続く成分はこの恩恵を受けられないのか?

実はそんな事は無いのですが、作用するためにはある反応が必要になっています。

詳しくは、「誘導体」についてのページで詳しく解説させて頂きますが、ピュアビタミンCを高濃度で配合をしている化粧品は技術的な難易度から数少なく、高含有を謳う商品でも、なぜか含有量を記載していないケースが見受けられます。

セラムリアルCの場合は、高含有と自信を持って言える「8%」のピュアビタミンCを配合しています。

「誘導体」について⇒

EVO商品のご購入はavenir shopで、
キャンペーン情報なども随時更新しております。